日本人に多い、上顎前突(出っ歯さん)の治療例を紹介します。

Ⅰ期治療

上顎前突

↑初めて相談に来られた時の歯並びです。出っ歯さんでかみ合わせも深く、このままでは下顎が上の歯に抑えられてしまってうまく成長できず、出っ歯さんが治らない可能性があります。

上顎前突‗セクショナル

↑このように、部分的にブラケットをつけてかみ合わせを調整したり、取り外しの装置を使ったりします。

上顎前突‗2期治療開始時

↑大人の歯にしっかり生え変わりました。下顎もちゃんと成長して、出っ歯さんがだいぶ良くなっています。
ガタガタもスペースがギリギリ確保できていますので、歯を抜かずに2期治療(大人の歯の治療)を開始しました。

Ⅱ期治療

上顎前突‗ブラケット

↑ブラケットをつけて、歯をいい位置に移動させていきます。

上顎前突‗終了時

↑治療終了時です。出っ歯でガタガタだった歯がきれいに並びました。

上顎前突‗治療経過

↑最初からの治療経過です。このように、早めの治療で顎の成長を妨げている原因を取り除きしっかりした成長を促してあげることが出来ます。